イヌリンとは?

イヌリンとは?

天然のインシュリンと呼ばれる成分です。

イヌリンとは、植物によって作られる多糖類(※多糖類とは、糖質の最小単位である単糖が多数結合したもののことをいいます。)の一種で、インシュリン効果のおかげでダイエット効果やが高い成分と言われています。

イヌリンは、多糖類の一種で、砂糖やでんぷんなどの仲間に分類されるのですが、人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないため、摂取してもほとんど吸収されずに体外へ排出されます。そのため、水溶性の食物繊維とされ、栄養成分表示では糖質ではなく食物繊維に属します。

そして、腸内ではゲル状になり、余分な糖分や塩分・脂肪分の吸収をブロック、食後の血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを排出し糖尿病や、高脂血症、動脈硬化や心疾患の予防にも役立つと言われています。

また、イヌリンは、フラクトオリゴ糖としての働きも発揮し、腸内細菌の餌にもなり、善玉菌を増やし、同時に腸内のpHにも作用し悪玉菌を抑える効果もあります。

イヌリンは栄養上の性質に優れることから、食物製品に使用されることが近年増えてきていまして。砂糖脂肪小麦粉の代わりに用いられることも。

食物製品に使用されます理由とて、イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーで、また、脂肪と比べても6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含まないとされているからで、さらに、カルシウムの吸収をも促進すると言われています。

ですから、ダイエット食品などにも多く利用されています。

アカシアポリフェノール

 

yahooショッピングでお買い求めのお客様

Amazonでお買い求めのお客様

 

キクイモ イヌリン

アカシアポリフェノール